コスモテレコム株式会社 コスモテレコム株式会社/ビジネスホン/ネットワーク構築 サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
HOME > 会社情報 > 価値観 > 6.会社で何をするのか

MENU
 会社情報
 経営理念
 会社沿革
 主要取引先
 価値観



 
 

価値観 〜 6.会社は何をする場なのか

6.1.会社は人として成長し、生命を輝かせる場です。

人間観・死生観にもあるように人として誕生したのであれば、学び・成長することが人の喜びや生きがいにつながります。命を輝かせるためにも、自己を磨き鍛錬して困難にチャレンジし、高みを目指すことが任務の一つです。

事業とはお客様のニーズの変化に応えること、そのためにどう会社が革新してゆけるか。それは仕事に取り組む私たちの意識の変革であります。会社の成長と発展は、私たち一人ひとりが力をつけ成長すること、そのものなのですね。

 
6.2.会社と言う木をみんなで育て、成果を分け合う場です。

会社をリンゴの木に例えてみます。自分が収入と言うリンゴの果実を多く手にしたいのなら、多く実が生るように、リンゴの木を成長させなければなりません。実が少ないのに多く取ることは出来ません。自分たちの暮らしを守り、生活を豊かにするためにも、木すなわち会社を立派にしなければなりませんね。

 
6.3.社員同士はお互いを認め合い、人生を支えあうパートナー。

仲間と協力するためには、二人三脚を考えて見ましょう。走る時には自分が相手に合わせ、相手が自分に合わせないと上手く行きません。一人だけに合わせて走る、という手もありますが、合わせられる人はとても高度なレベルを要求されますし、レベルが高くなるにしたがって、低い人に注文を出すようになります。低い人が低いままでもダメなのです。

一緒に同じ船に乗っていても協力もせず、マイペースの人がいます。嵐の中で大波をかぶったり、壊れたところから浸水したら一生懸命掻き出さないと、沈んでしまいます。社長や上司が一生懸命実行しているのに、どこ吹く風で見ている人は、仲間とは呼べません、つまり同志や社員ではないということですね。

『わが社は小さいけれど誇りが持て、やりがいもあるいい会社だ。みんなと一緒に仕事ができてよかった』と思えるような会社にしたいのです。そのためにも社員同士がすべてパートナーと考えて行きましょう。

 
6.4.お客様に喜ばれる良い仕事をして、役に立つことが働き甲斐になります。

私たちは地域社会に住み、生活者として日々の暮らしを営んでいます。「あなたの仕事のおかげで、わたしはとても助かったよ。とても便利になった」と、いかにお客様に言っていただけるか。社会にどれだけ貢献できる会社になるか、それで私達の存在意義が決まります。お客様に褒められ感謝されることは、働き甲斐・生きがいそのものですね。

 
6.5.会社は社会の一員として地域の人々を支え、ともに暮らす仲間の集団です。

地域の人々とともに暮らし、歩んでゆくのが会社であり人生です。そして次の世代にバトンタッチし得る良い会社をみんなで造り、心豊かな良い人生をともに創ってゆきましょう。これは経営理念の3番目に有る通りです。

 
6.6. 目標設定と実行予定

人間の成長が大事な役目だとすると、そのために何も計画しないとそのまま過ごしてしまうのが人間の弱いところです。ですから、計画的に人生を送ることが大切になってくると思います。そのためには目標設定を行い、いつまでに何をするか、また自己の役割と任務を明確にすることでもあります。次に実行予定を立てること。進捗状況を把握しその通りに進んでいるかどうか常にチェックすることが大切だと思います。ともに、この方法を進めてまいりましょう。

 
6.7.おわりに

会社は一つには船に例えられます。目的地は「幸福の地」であり、そこに向かって出航 します。が、青い鳥の寓話にもある通り、幸せは探しても見つけられるものでもなさそうです。自分の心の有りようのようですから、毎日を過ごす中でともに心の学びを深めることが近道のようです。

会社の目的は経営理念にあります。簡単に述べますと、「夢を持ち、ともに生き、社会 に役立ち、成長して、心豊かに生きよう」です。この目的を目指し、同じ船で価値観をともにし、リンゴを育て収穫してその実を分け合い、二人三脚で協力してゆきたい。

私の人生の目的もこれに重なっています。社員の人たちと働いて成長したい、家族と和やかに暮したい、取引先とともに繁栄したい、仲間と一緒に楽しい時間を共有したい。人間としてお互いを大切にして良い関係を築くこと、これが生きる目的かもしれません。皆とともに、この人生を悔いなく楽しんで参りたいと考えています。

>> 目次へ戻る  

 


 このページのトップへ
H O M E 社 長 挨 拶 会 社 情 報 商 品 情 報 採 用 情 報 二 次 店 募 集

 フリーダイヤル 0120-54-3633   e-mail info@cosmotel.co.jp